UTAU-Synth / 歌声合成ツールUTAU



歌声合成ツールUTAU (フリーソフト/シェアウェア)

Windows向けに作成された歌声合成ソフトウェアです。
サンプリングされた音声ライブラリを元に歌唱を組み立てる機能を持ち、 音声ライブラリは付属音声の他に自作も可能です。
現在はUTAUに向けて作成された音声ライブラリがネット上に非常に多く存在しており、 それらをダウンロードして使用することにより、お好みの音声で歌唱を作成することが出来ます。


UTAU-Synth (現在試用ライセンスのみ)

UTAUのMac OSXへの移植版です。
元々UTAUがWindows以外のプラットフォームを全く考慮せず作られていたため、
インターフェースが1から作り直しになっています。
・連続音・単独音を意識しないで歌詞入力可能
・音符の自由配置
・矩形選択


お知らせ
2014/7/24
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます
2014/6/25
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2014/5/24
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2014/4/25
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2014/3/25
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2014/2/24
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2014/1/25
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/12/26
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/11/25
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/10/25
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/9/25
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/8/26
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/7/24
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/6/25
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/5/24
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます
■ダウンロードページに試用ライセンスキーを入れて取得のボタンを押しても
 先に進めないトラブルに関する一つの回答を掲載。
(これで解決しない場合は、お手数ですがまたご報告ください)

2013/4/25
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/3/30
UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b19
 ・UTAU(Windows版)で作ったUSTを読み込むとき、エンベロープが破壊されるのを修正
 ・音源を変更した際に画面のグラフ部分が更新されないのを即反映するように修正

※まだです。

2013/3/24
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/2/24
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/1/24
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2013/1/20
UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b18
 内部的な修正です。
 ・再生の安定化(落ちにくくなった筈です)
 ・エンジンの修正
 ・原音設定のスペクトラム表示の効率化

2012/12/29
UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b17
レンダリング
・最初の音符の手前の空白がレンダリングされない不具合を修正
・チャンネルツール有効時は選択したチャンネルのみがレンダリングされるようにした
・再生範囲をレンダリングできるようにした
 
音源インストール
・音源のuarインストール対応
 
 ※これに伴い、画面のロール部にもドロップ出来るように拡張した
原音設定
・原音設定画面で変更して保存せずに閉じようとすると保存するか聞いてくるようにした。
・原音設定画面でoto.iniを保存出来るようにしてオプションを追加
 
その他
・ビブラートボックスの表示不具合修正
・再生時のメモリリーク修正

※以上、オンラインヘルプへの反映は後日行います。

2012/12/23
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2012/11/23
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2012/10/23
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2012/9/23
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2012/8/23
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

<2012/7/22
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2012/6/22
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2012/5/23
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 あっという間に一ヶ月経ってしまいました。
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2012/4/20
■UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b16
・メモリリークがあったのを修正しました。以下の症状が改善されているはずです
  ×長い時間使ってると必ず落ちる
  ×原音設定がすぐ落ちて使に物にならない
・子音速度が保存されない不具合を修正しました
・合成エンジンをバージョンアップしました
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2012/3/24
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2012/2/21
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます
 長らく本体の更新が無くてすみません。これで終わらせるつもりではありませんので。

2012/1/14
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2011/12/1
■UTAU-Synthの試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます
 (長らく更新が無くてすみません。動作報告はちゃんと読んでますが対応にはもう少しかかりそうです)

2011/10/30
■試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます
 (ここまで実質フリーソフト状態ですがもう少しこの状態でご容赦ください)

2011/9/28
■UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b15
・連続音使用時に短い音符で発音タイミングがずれることがあるのを修正

2011/9/27
■UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b14
・OSX Lionでのスクロールバー消滅に対応(暫定)。
・古い周波数表ファイルが読取り専用で存在する時、毎回周波数表生成処理が行われてしまうことがあるのを修正。
・「音符のデフォルト」のBRE値が反映されていなかった(この機能はα版です)
・Win版UTAUのSurffixBrokerとVolumeFunctionizerに相当するツールを追加した
・UST1.Xインポート時に異常な長さのマーカーが生成される事がある(再生範囲に影響する)
・再生される範囲が音符単位だったが、カーソルに合わせるようにした。
・インポートのときshiftを押しながらメニュー選択で既存のタイムラインに追加
・チャンネルの概念を追加した。左下の「ch」ボタンで出現する。「set」でチャンネル変更。「sel」でチャンネル選択。
 詳細→チャンネルを使う
・サンプリングレートを変更するアプリとタスク切換えを行うと、戻った時再生サンプリングレートが復帰しないので、再生開始時に設定し直すようにした。
・prefix.mapユニコード化:SJISが“prefix.map”、UTF-8が“prefixmap”
■試用ライセンスコードを更新
 既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます

2011/8/26
■試用ライセンスコードを更新しました。既に試用している場合でも最大30日延長可能です
 ※既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます
 ※旧試用ライセンスコードは新たに認証できなくなりました

2011/8/12 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b13 がリリースされました
 ・互換性の関係でprefix.mapの読み書きをSJISにしました。
   このため今まで作ったマップは消去されてしまいますので
   作り直すか、判る方は直接開いて文字コードをShiftJISで保存し直してください。

   ※これはUnicode化に向けた暫定処置です
 ・再生前の待ち時間を環境設定で調整可能にした
 ・再生がレンダリングに追いついてしまったら再生を一時停止するオプション追加
 ・音符を縦に並べたときに下のグラフが消える事があるのを修正
 ・キャッシュシステム搭載(再生前の待機時間の計算が理不尽なので注意)
 ・音符のメニューにキャッシュクリアを追加
 ・環境設定にクロスフェード最適化のオプションを追加
 ・原音設定は閉じるとき自動保存するようにした

2011/7/27
■試用ライセンスコードを更新しました。既に試用している場合でも最大30日延長可能です

2011/7/14 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b12 がリリースされました
 ・エクスポートしたVSQをボカロエディタで読めるように(保証外)
 ・VSQインポート時、歌詞は発音記号からの変換を優先するようにした
 ・音符の長さ伸縮でピッチ可動点を伸縮しないようにした(環境設定で切り替え可能)
 ・ピアノの下の表示切換えボタンを増やした
 ・メインウィンドウの位置とサイズを終了時に保存

2011/7/6 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b11 がリリースされました
修正:
 ・ファイル名が長過ぎる音源を読み込めない(7モーラ連続音の一部等)
 ・クォンタイズが起きる状態で複数選択を移動すると選択範囲より後の部分がずれることがある
 ・ustファイルに保存したとき、音符の音量が保存されずにリセットされていることがある
 ・起動直後等の音符の無い状態で音符の情報を見る(Command+E)を
  開こうとするとシートは開かないがメニュー操作が不自由になる。

2011/6/27
■試用ライセンスコードを更新しました。既に試用している場合でも最大30日延長可能です
 ※既存の試用ライセンスの残量が何日あっても常に認証した日から30日にリセットされます
 ※旧試用ライセンスコードは新たに認証できなくなりました
■UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b10 がリリースされました 修正:
 VSQエクスポート "EOS"を入れ忘れてた
 異常終了のリジューム時にデフォルト以外の音源でもアイコンだけデフォルトになる
変更/追加:
 音符 Shift + 右クリック → 類似音リストメニュー
 音符 Command + 右クリック → ビブラート/ピッチコピー、ペーストメニュー

2011/6/23 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b9 がリリースされました
修正:
 異常終了のリジューム時、音源が必ずデフォルトになってしまう
 異常終了のリジュームで音符操作以外が復元されないことがある
 ppcマシンでsmfファイルをエクスポートするとファイルが壊れている
変更/追加:
 原音設定画面をescで閉じるようにした
 VSQエクスポート
 VSQインポート

2011/6/12 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b8 がリリースされました
修正:
 .ustファイルダブルクリックで起動すると必ず「前回異常終了したプロジェクトがあります」が出た
 フォルダ付き音源を正しく読み込めなかった
 MIDIインポート 拍子記号をインポートできなかった
 MIDIエクスポート 拍子記号をエクスポートしてなかった
追加機能:
1.音符のプロパティからビブラートの数値入力画面
2.環境設定画面
 □歌詞変更時に音符のデフォルト設定を適用する
 □複数選択時でも移動・長さ変更は単独音符に適用する
 □選択範囲全体にビブラートのオン/オフを適用する

2011/6/7 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b7 がリリースされました
 ・おまかせツール修正
   母音結合の「しっかり」と「すこし」が逆
   各機能のチェックボックスが機能していなかった
 ・拍子記号の保存が正しく行えなかった
 ・新規作成したプロジェクトを「保存」した時の動作が不安定だった
 ・異常終了時に直前の作業状態を復帰する機能を追加した。
2011/6/6 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b6 がリリースされました
 ・ショートカットを大幅改定
 ・おまかせツールを実装
 ・再生開始/終了点の選択方法の挙動を変更
 ・音符選択の挙動も変更
2011/5/30 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b5 がリリースされました
 ・ペンツールの挙動を修正。ドラッグして長さを変えられる
 ・ustの保存文字コードのデフォルトをUTF-8にした
2011/5/28 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b4 がリリースされました
 ・再生・一時停止中にRewindボタンで強制終了するのを修正
 ・音源メニューの選択...パネルが開かなくなるのを修正
2011/5/27 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b3
 ・名前をつけて保存するとアプリが強制終了する不具合を修正。
2011/5/27 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b2
 ・インテルCPUマシンでレンダリングがノイズになる不具合を修正。
2011/5/27 UTAU-Synth for Mac OSX 1.0.0b1
 ・試用ライセンスで公開しました。

上へ

このページの一部または全部の無断転載を禁止します。
Copyright (C) 2011-2013 飴屋ぷろじぇくと・飴屋/菖蒲 All Rights Reserved.